© 2023 by Strategic Consulting.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

December 30, 2019

November 8, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

ロゴデザインを描くという事

October 4, 2019

 前回記事にさせていただいた動物のイラストのご依頼ページに引き続き別の方ですがロゴデザインのページも制作いたしました!かっこいいデザインからポップで可愛いデザインも描ける方です。

 現在、ココナラの最低価格の4000円でお受けしています!

 

↑画像クリックで元のページに飛べます。

 

 

 ロゴデザインと聞いて

「ロゴデザインってよくわからないけどイラストに比べて描きこんでいないし大して時間かかってないんでしょ」

と思う方もいるかもしれません。

 

 確かに書き込みも少ないですし、直線が多いし、上の絵のように色数もそんなにないから特別なことはしていなさそうに感じるかもしれません。

 

 見ただけでしたら「自分でも描けそう」と思ってしまうと思います。現に真似して描けばそれなりにかけてしまう人もいると思います。

 

 

 ただそんな人も何もない0の状態から描けるかと聞かれれば考えてしまうと思います。

 

 ロゴデザインの大切な部分はその「デザイン」の部分になるんです。

 

 企業様のロゴデザインなんかはすごくシンプルだったりしますがその分印象に残りやすいですよね。

「このマークはあの会社だな」と思わせるためにはわかりやすいモチーフでその会社の特徴を伝えられないといけないわけです。

 

 それは名前の頭文字をとって作ったものだったり会社としての特徴を表したものだったりと様々です。

 

 それらを考えたうえで色や形もその特色に合わせたものにしなくてはいけないんです。

 

 

 正直に言えば「とても難しい」ものなんです。

 

 

 それを考えるうえで必要な物はその会社の情報をいろいろと取り入れて生まれるその人の「瞬間的なイメージ」になります。

 イラストを描くのとロゴデザインを描くのでは必要な要素が違うので「イラストがうまいからロゴも出来る」とかその逆だったりとかも両方こなせる方は少なかったりします。

 

 その両方を持つことが出来ればイラストにロゴを入れたものを描くという仕事などもこなせるようになれますね!

 イラストチームも日々精進しつつ、たくさんの事をこなせるように依頼や制作の仕事に取り組んでいます。

 

 

今回の依頼ページを制作された方のロゴデザインはこちらのInstagramでも更新していきますので気になる方はぜひフォローの方をよろしくお願いします。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア