top of page
  • ワークショップ さんれっど

アナログでの作業環境のお話

今日はパソコンを使った作業ではなく、アナログイラストの紹介をします!

こちらは利用者様が制作したイラストで、線画はマーカーペン、色は水彩と色鉛筆を合わせて使っています。

アナログでしっかりしたイラストの制作は初めてだったとのことでしたが、とても細かく丁寧に描き進められていて驚きました。

画力もさることながら、センスも素晴らしいものを持っています。

今回は水彩でしたが、今後はイーゼルでの大きなイラストの制作なども請け負えるような作業環境を整えていく予定です。

画材としてはアクリルガッシュを使うこともできるので、部屋に飾るためのイラストやプレゼント用にも制作できます。気になる方は是非お声がけいただければと思います。



こちらは同じかたのレザーバーニングの様子です。

レザーの商品は4月に参加するイベントで販売を予定していますので、気になる方は続報でまだブログやTwitterのほうにあげていきますので見ていただけると嬉しいです!




こちらはレザーの小銭入れです。制作した方は初めて作ったものだったらしいのですが、すごく丁寧な作りで初めてとは思えませんでした。

様々な道具を職員と一緒にやりながら駆使していましたよー。

こちらでその職員も一緒に制作を手伝っているところです。

横について一緒にやってくださる方がいると安心しますよね。

こちらはベテランの利用者さん。かなり作業も慣れた様子で、綺麗に丁寧に制作されていました。そして作業も早いんです。



こちらはビーズアクセサリー。一つ一つが個性的な形なので見ていて面白いですよね。


レジンやプラバンを使ったアクセサリーです。色合いがきれいですねー。




裏面も丁寧に。



布を使った商品も制作しています。

返礼品のほうもだいぶ制作が追い付いてきました。ただまだまだ受注が来ているみたいです。利用者さんたちの頑張りがあってこそです。



これからも引き続き制作を続けていきます!

返礼品の受注、これからもお待ちしております。

閲覧数:32回0件のコメント

Comments


bottom of page